挙式後のパーティー

うつむいている新婦

結婚式といえば、「指輪交換」とか「涙ぐむお父さん」とか「はしゃぐ友人」とか、そのようなイメージがあると思います。
中でも新郎新婦はもちろん、その日のために集まった人たちみんなが楽しく過ごす披露宴パーティーというのは、「それこそ結婚式」と言えるほどのものだと思います。しかし東京の神社で挙げる神前式というのは、あまりパーティー!という雰囲気ではありません。実際、神前式は古来、親戚や若干の友人が集まるコンパクトな式であり、派手さよりは静かさが重視されるものでした。式後はパーティーなしでちょっとした会食で和やかにお祝いして解散、ということも多かったのです。
しかし、やっぱりちょっと神前式とその後の会食だけでは物足りない、という人もいるでしょう。いっぱい人を呼んでにぎやかに過ごすパーティーもしたい、と。
そのような希望を持つ人が多いことを東京の神社のほうでもきちんと把握しています。東京の神社で神前式を挙げたあと、東京の街へ出てパーティー会場に移動して披露宴パーティーを開催する。そこまでをひとつのプランとして提供してくれるところがあるのです。
神前式は親戚や友人といった近しい人たちだけでとりおこない、パーティーでは友人知人を広く招待して楽しく幸せでにぎやかなひとときを過ごすことができます。
もちろん、パーティーを大々的に開催する前に親戚友人だけで行うコンパクトな会食タイムを挟むこともできます。そこでしんみりと幸せをかみしめたのち、パーティーへ。そんなコースも選択できるのです。